出会い系初心者でも簡単に出会えるファーストメールを公開

出会い系初心者でも簡単に出会えるファーストメールを公開

出会い系初心者でも簡単に出会えるファーストメールを公開

出会い系のファーストメールってお分かりかと思いますがめちゃくちゃ大事です。
これが失敗すると出会えなくなるわけですからね。

 

ですので今回は、

 

女性に一番最初に送るファーストメールの例文を一つ紹介します。

 

ファーストメールを送って返事が来なければ、当たり前ですがその女性とはやり取りができないことになるので、ファーストメールはしっかりと作り込む必要があります。

 

女性毎にしっかりと書くのが理想ではありますが、何人にも送る場合はあまりにも面倒なので、ある程度使い回しがきくテンプレートをいくつか用意しておき、部分的に女性に合わせた内容に書き換えると楽です。

 

注意すべき点は、テンプレートをそのまま送らないことです。
誰にでも使える内容だけしか書かれていないわけですので、少し考えればテンプレートそのまま使っていることがバレバレで、返事が来る確率はほとんどありません。
相手の自己紹介文やプロフィールを読み、それに合わせた文章を織り交ぜながら作っていくことになります。

 

それでは、今回紹介するファーストメールを送る相手の女性の自己紹介文をみてみましょう。

「初めまして、あさみといいます。

 

旅行と映画が趣味で、旅行は国内ばかりです。
映画はどちらかと言うと邦画が好きです。

 

趣味を一緒に楽しめる方だと思い出が共有できてイイなと思います。

 

ギャンブルと借金をしている人は、隠していても分かり次第即別れます。
これは絶対に譲れません。

 

あと、会ってガッカリされたくないので先に書いておきますが、太っている方だと思います。

 

いい歳してとか、こんなところに登録しておいて、と思われそうですが、会うのはものすごーく緊張するし、お相手の方をある程度知ってからお会いしたいので、すぐに会いたい方はご遠慮願います。

 

よろしくお願いします。」


これに対して、僕はこんなファーストメールを送りました。
僕の名前はタクヤで登録しています。

 

あなたはこれのどこがテンプレかわかります?

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

「あさみさん、はじめまして。
国分寺在住の32歳タクヤです。

 

プロフィール読ませて頂き、是非お話させてもらいたいと思い、メール差し上げました。

 

僕は現在、自宅で古着のネット販売をしており、HPやシステムの請け負い等もやっています。
高校を卒業してから都内の大学に進学し、そのまま会社勤めをしていたのですが、父親が亡くなり僕が長男だということもあって、三年前に一人暮らしをやめて国分寺の実家に戻ってきました。

 

サラリーマン時代にもいろいろと縁はありましたがなかなかだったこともあり、生まれ故郷の国分寺で再出発しようと思い、好きなパソコンのスキルを活かして頑張っています(^^)

 

性格は穏やかで怒ることはほとんどないと思います。
職場でもプライベートでも、常に笑顔に囲まれて生活していたいタイプです。

 

あさみさん、映画好きなんですね!
僕もDVD借りてしょっちゅう観てます(^^)

 

太めの方は全然気になりません、むしろ痩せすぎている人よりも好きです(^^;
ギャンブルも全くやりませんし、もちろん借金もありませんのでその点もご安心ください。

 

よろしければお友達から、ゆっくりとやり取りできれば嬉しいです。
気になって頂けたらメールくださいね、それでは(^^)」

 

ファーストメールでここまで長々と書いている男性はそうそういません。
僕の場合は、さらにプロフィールの自己紹介文にもこのくらいのボリュームで書いています。

 

相手の女性は、ほぼ間違いなくコチラのプロフィールを覗きに来ます。
いくらファーストメールが充実した内容でも、プロフィールがスカスカだとあまりよくないので、女性の目に触れる可能性がある部分は全てちゃんと埋めておくようにしましょう。

 

ちなみにこのファーストメール、あさみに関する部分以外は、全て丸々テンプレートです(笑)
自己紹介の部分でこのくらい話しておけば、コチラに対して結構リアリティを感じてくれるはずです。

 

あとは相手にとって好印象を与えそうな文章を考えて入れておけばOKです。

 

ちなみに僕は映画あんまり観ませんし旅行とか別に好きなわけじゃないですし、パチンコ大好きだし借金もまあまああるし、どっちかと言うと痩せてる人の方が好きなんですが(笑)

 

この女性と結婚まで期待しているわけでもあるまいし、自分にバカ正直になって相手を選んでいるとホントに全然見つからないので、どうにかなりそうなウソはどんどんついてください。

 

ちなみにこの女性からは返事をもらえて、数日やり取りしたあとにLINEに移行し、写真交換したところあまりにもタイプとかけ離れた見た目だったので、放置しています。

 

最後に、ファーストメールのテンプレートを使う際は、書き終えたあと必ず見直しをしてください。
僕はテンプレートの最初の部分、「〇〇さん初めまして」の〇〇部分に、ある女性の名前を気づかずそのまま書いていたことがあり、全然違う名前で呼びかけたメールを送ったことが何回かあります。

 

名前違ってるよ〜、とか、誰に送ってますか?とか言われてその時点で終了です(笑)


ホーム RSS購読 サイトマップ